■ 建 築 理 念 : 家造りへの思い

 近年、エネルギー消費量増加による、地球温暖化などの環境問題が深刻化しています。

その一方で、より快適な暮らしへの理想は高まり、夏の冷房による電力消費量は、年々増え続けています。


この 『環境負荷の低減』 と 『快適な暮らし』 を両立させていくために、『次世代省エネルギー基準』 を超える性能を持った高気密・高断熱住宅を提供し、快適・健康・安心・省エネの理想的な住環境を実現します。


 共に心を込めて完成させた家には、必ず幸福が訪れると信じ、


お客様と 共に想い (共想) 共に作意し (共作) 共に造る (共造) を、家づくりの理想としています。